グーグルアドセンスをブログで活用している人なら、

誰もが恐れる『アドセンス狩り』。

 

このグーグルアドセンス狩りにあってしまうと、

アドセンスのアカウントが取り消され、

報酬が一気になくなってしまいますので、

とてもおそろしいんですよね。

 

実際に私もこのグーグルアドセンス狩りには、

とても恐れていたこともあり色々な対策をしてきました。

 

今回はグーグルアドセンス狩りの対策方法などについて、

わかりやすく、ご紹介していきたいと思います。

 

グーグルアドセンス狩りって?

ではグーグルアドセンス狩りの対策に入る前に、

そもそもグーグルアドセンス狩りとは何?

という方のためにグーグルアドセンス狩りについてご紹介していきましょう。

 

グーグルアドセンス狩りとは、

悪意のある方が不正をして

あなたのアカウントを停止に追い込むことなんです

 

恨みがあるならまだしも無差別に攻撃されるので、

このグーグルアドセンス狩りは、

とても納得がいかないですよね。

 

ではグーグルアドセンス狩りとは、

どのような手法なんでしょうか?

ここでは主流の手法を2つご紹介したいと思います。

 

グーグルアドセンス狩りの手法1:不正クリック

まず一つ目の手法が、

悪意ある方があなたのサイトに貼っているグーグルアドセンスを

クリックして遷移したページを即離脱するということを繰り返す手法です。

 

この手法は一見、問題はなさそうに感じますが、

グーグルアドセンスは何度も不正にクリックすることは、

自分はもちろん第三者であっても禁止されています。

 

自分が第三者に頼んでグーグルアドセンスを

クリックしてもらい報酬を得ることができるからです。

 

不正なクリックをしたのが自分や自分の関係者でなくても、

グーグルは『不正なクリックが発生したサイト』と判断し、

グーグルアドセンスのアカウント停止をさせられてしまいます。

 

この盲点をついてアドセンス狩りをされますので、

しっかりと真面目にやっている方にとったら、

とても納得がいかないですよね。

 

 

グーグルアドセンス狩りの手法2:グーグルアドセンスコードの転載

もう一つのグーグルアドセンス狩りの手法は、

あなたのグーグルアドセンスコードを

勝手に不適切なページに掲載する手法です。

 

既に知っている方も多いと思いますが、

グーグルアドセンスには様々な制限があり、

これを違反するとアカウントが取り消される場合があります。

 

このことを利用して、

アダルト系や公序良俗に反するサイト等へ、

あなたのグーグルアドセンスコードを貼り付けるんです

 

このグーグルアドセンス狩りの手法は難しそうに感じますが、

実は、誰でも簡単にグーグルアドセンスコードを調べることができ、

貼り付けれてしまうんです。

 

やり方としては、

グーグルアドセンス広告が表示されているページで、

『右クリック』→『ページのソースを表示』を選択します

 

するとそのページのソースコードに

あなたのグーグルアドセンスコードが表示されてしまうんです。

 

意外ととても簡単ですよね。

とはいっても真似はしませんように…

 

 

 

グーグルアドセンス狩りの対策は?

では実際にこのようなグーグルアドセンス狩りには、

どのような対策を取ればいいんでしょうか?

 

こちらでは2つの対策をご紹介していきたいと思います。

 

不正クリックの対策

まずグーグルアドセンス狩りで一番多いとされる

不正クリックに対する対策をご紹介していきましょう。

 

不正クリックの対策としては、

グーグルに自分から報告する方法があります。

 

この不正クリックがされていると見極めるには、

普段の平均的なCTR(クリック率)と比較するため、

常日頃からグーグルアドセンスの状態を知っておく必要があります。

 

グーグルアドセンスのCTR(クリック率)が、

異常に高い場合は狙われている可能性があり、

その場合はグーグルから指摘される前に報告しましょう。

 

 

報告の方法としては、

まず無効なクリックの連絡フォームにアクセスしましょう。

 

そして必要事項を明記し、

『異常にCTR(クリック率)が多いですが、

不正にクリックされてる可能性がありますので、

ご報告させていただきます。』

という旨を伝えましょう。

 

これでグーグルアドセンスの不正クリックの対策がされ、

アドセンスの停止をされずに済んだという件も多いので、

もし自分のサイトのCTR(クリック率)が異常に高い場合、

上記のような対策を取ってみてください。

 

 

グーグルアドセンスコード転載の対策

グーグルアドセンスコードの転載については、

第三者にグーグルアドセンスコードを貼られる前に、

グーグルアドセンスの許可サイトの設定を行いましょう。

 

この設定を行うことで、

不正にグーグルアドセンスコードの転載をされても、

グーグルにアドセンス狩りであることを分かってもらえ、

アカウントの停止を防止することができます。

 

やり方としては、

とても簡単に行うことができますので、

必ずこの設定をするようにしましょう

まず自分のグーグルアドセンス管理画面にアクセスしましょう。

 

次にグーグルアドセンスの管理画面にある左のサイドメニューから

設定』→『自分のサイト』を選択しましょう。

 

するとサマリーが表示されますので、

右上にある『』をクリックしましょう。

 

『+』をクリックすると、

上記のようなページが表示されますので、

ここに自分が運営するサイトのドメインを入力しましょう。

 

入力が終わりましたら『サイトを追加』をクリックすれば完了です。

 

複数のサイトを設定する場合は、

同じ要領でドメインを入力して追加していくことで、

許可サイトの設定を行うことができますよ。

 

 

いかがだったでしょうか?

 

グーグルアドセンス狩りは一般の方が簡単に行えることもあり、

まだまだ存在しております

 

 

グーグルアドセンスの収益を守るためにも、

日々の対策とCTR(クリック率)を、

できるだけ毎日チェックしていくことが重要です

 

 

明日にもあなたが、

グーグルアドセンス狩りの標的になってしまうかもしれません。

 

ですので、今のうちに、

できる対策はすべてしておくようにしましょう。

 

今回のようにグーグルアドセンスに関することだったり、

ブログで稼ぐノウハウを今だけ無料でメルマガ講座にて公開しています。

 

更に全22冊、約430ページの『教科書』もプレゼントしていますので、

是非、メルマガ講座にご登録いただきダウンロードして下さいね。

 

NAOメルマガ講座のお申し込みは下記になります↓↓