こんにちはNAOです。

 

実は先日、知り合いの方のGoogleアドセンスの審査を

通すお手伝いをしていたんですが、

なかなか通知が届かなかったんです

 

結果的にGoogleアドセンスの二次審査は、

12月の下旬にブログに広告コードを貼り付け、

3週間経って1月の中旬ぐらいようやく通過できたんですが、

ほんとGoogleさんヒヤヒヤさせない欲しいです…。

 

そんなこともあり、

今回はGoogleアドセンスの二次審査の期間が長くて

お悩みの方も多いのでは…と思いましたので、

原因や対処法などを詳しくご紹介していきたいと思います。

 

Googleアドセンスの二次審査を通過する一般的な期間は?

Googleアドセンスの二次審査では

実際に広告コードをブログに貼って審査合格なら、

広告がちゃんと表示されるようになります。

 

広告が表示され二次審査を通過する一般的な期間としては、

1日〜2週間ほどといわれております。

 

実際に私は広告コードを貼ってから

1日後にGoogleアドセンスから、

二次審査の合格通知メールが届きました。

 

でも中には、1日も経たない内に通過したり、

今回の私の知り合いの方のように、

3週間以上かかってしまうケースも稀にあるようです。

 

Googleアドセンスの二次審査は、

『どんなサイトに広告が貼られているのか』ということを

実際に人の目でチェックしているようですので、

どうしても誤差が生じてしまうみたいですね。

 

わがままを言えば、

二次審査の通過にかかる期間を統一していただけると

通知がこなかった時の不安もないんですけどね…

 

 

 

Googleアドセンスの二次審査に通過しない原因は?

Googleアドセンスは昨年から、

審査が厳しくなったということもあり、

少し通過しにくくなっています

 

といってもしっかりとした手順を踏んでおけば、

なにも問題なく通過できます。

 

Googleアドセンスの二次審査を通過するには、

 

①ブログの記事は10つ以上投稿する。

②文字数は1000文字以上であること。

③アダルト系や公序良俗に反する内容は書かない

④オリジナルの記事を作成すること

 

この4つが重要になってきます。

 

どれか一つでも欠けてしまうと、

審査を通過できなくなってしまうおそれがありますので、

該当する方はすぐに修正をしてくださいね。

 

 

 

Googleアドセンスの二次審査の期間が長く通過しない時の対処法!

Googleアドセンスの二次審査の期間が長い時に、

結果が通知されればしっかりと判別はできますが、

なにも音沙汰がない場合は、すこし不安になりますよね。

 

そこで、そんな時の対処方法についてご紹介しておきたいと思います。

 

Googleに連絡してみる

GoogleアドセンスにはAdsense審査状況確認フォームというのがありますので、

二次審査の期間が2週間以上、通知されない場合は、

 

一度、連絡してみましょう。

 

連絡の仕方としては、

〜月〜日に二次審査のため広告コードを挿入しました。

すでに2週間以上経過していますが、

まだ審査結果が通知、反映されておりません。

お忙しいところ恐れ入りますが、

審査状況を教えて頂けますよう何卒よろしくお願いいたします。

というように、

『いつから』『何をして』『どのぐらいの期間、通知がこない』

を明確にしておけば、よろしいかと思います。

 

しっかりとした質問であれば、

Google側もしっかりと対応してくれますので、

あくまで一般常識をもって対応することっが大切です。

 

 

記事の投稿は続けておく

Googleアドセンスの二次審査を申請したからといって、

記事の投稿をやめてしまう方も多いですが、

期間中、記事の投稿は週に3記事ほどしておきましょう。

 

上記でもご説明しましたが、

Googleアドセンスの二次審査は人の目でチェックしています。

 

なので、二次審査の申請以降にブログが更新されていないとどうでしょう?

 

『Googleアドセンスの二次審査を通すためだけのブログ』

と認識されてしまうのではないでしょうか?

 

そんな判断をされてしまうと

結果的に審査が不合格になってしまう恐れがあります。

 

 

Googleアドセンスの広告コードを再度貼りつける

Googleアドセンスの二次審査では、

通過するまで広告が表示されないこともあり

しっかりと貼れていない場合があるので注意が必要です。

 

もし正確に貼れているか不安な場合は、

Googleアドセンスを貼った場所をドラッグしてみましょう。

 

枠が見えたなら正確に貼れている証拠です。

 

またGoogleアドセンスの二次審査の期間が、

あまりにも長い場合は、

一度、広告コードを貼る手順が正確か、

再度、確認して貼り直すことも大切です。

 

それでも不安という場合は、

違う場所にも広告コードを貼り付けて待ってみましょう。

 

 

 

Googleアドセンスの二次審査の期間が長い原因は?

ではなぜGoogleアドセンスの二次審査は、

一般的に言われている期間よりかかってしまうんでしょうか?

 

ここではその原因をご紹介していきたいと思います。

 

Googleアドセンスの申請者が多い

まず一つ目がGoogleアドセンスの二次審査はロボットではなく、

人間の目でチェックされているので、

申請者が多く集中してしまったら、

結果が出るまである程度、期間が要されます。

 

この問題については、

人があまり申請しない時期を狙うしか回避方法はないので、

仕方なく待つしかないようです。

 

 

Googleの休日を挟んでいる

今回の私の知り合いが、

このケースにハマったんじゃないかと思います。

 

Googleは土日や年末年始が休みですので、

やっぱりのこのような時期の前後は混み合ってしまうので、

Googleアドセンスの二次審査の期間が長くなってしまいます。

 

ですのでこの時期に行う二次審査の期間は、

基本的に長くなると認識にしておきましょう

 

 

ブログ記事の量が少ない

Googleアドセンスの二次審査を通過させるには、

10記事以上が必要と言われてますが、

これはGoogleが指定している記事数ではないので、

100%ではないんです。

 

なので、記事の内容によっては、

もっと記事数が必要な場合もあるようです。

 

記事作成を止めていた方が、

新たな記事を作成しはじめたら、

審査を通過できたという意見もありますので、

通過までは気を抜かず更新することが大切です

 

 

いかがだったでしょうか?

 

今回は

Googleアドセンスの二次審査の通過について詳しくお話ししましたが、

Googleアドセンスの通過は決して難しいものではありません。

 

しっかりとした記事を書いていること

広告を貼ってあること

この二つを正確に守っていれば、

合格しない理由はありません。

 

期間が長く心配になる気持ちもわかります。

(今回の私がそうでしたので…笑)

 

まず今、自分ができることを

やっていくことが肝心ですよ。

 

今回のようにGoogleアドセンスに関することだったり、

ブログで稼ぐノウハウを今だけ無料でメルマガ講座にて公開しています。

 

更に全22冊、約430ページの『教科書』もプレゼントしていますので、

是非、メルマガ講座にご登録いただきダウンロードして下さいね。

 

NAOメルマガ講座のお申し込みは下記になります↓↓