こんにちはNAOです。

 

最近、広告表示数の限度撤廃や、

関連コンテンツ広告などの導入で、

更に稼ぎやすくなってきているGoogleアドセンスですが、

また最近、インフィード広告というものが追加されましたよね。

 

といっても、

まだ限られた方にしか導入されていないGoogleアドセンスの広告ユニットですが、

今回はこのインフィード広告について詳しくご紹介していきたいと思います

 

Googleアドセンスのインフィード広告とは?

まず昨日、Googleアドセンスから私のメールに、

上記の内容のメールが飛んできました。

 

インフィード広告?

と一瞬とまどってしまいましたが、

このインフィード広告とは、

ソーシャルメディアやモバイルサイトのフィードの中に表示される広告』という意味で、

コンテンツとコンテンツの間に表示される広告のことを言います。

 

少しわかりにくいと思いますので、

わかりやすくご紹介すると、

記事一覧や人気記事などの途中に表示される広告ということです。

 

イメージ的には、

Googleアドセンスの関連コンテンツ広告を思い浮かべていただけると

わかりやすいと思います。

 

Googleアドセンスのインフィード広告のメリット!

Googleアドセンスのインフィード広告のメリットとしては、

コンテンツとコンテンツの間に表示されるため、

読者の目に止まりやすく、

一般的な広告ユニットよりクリックされやすいということです

 

Googleアドセンスのインフィード広告のデメリット!

Googleアドセンスのインフィード広告のデメリットとしては、

読者がコンテンツと勘違いして広告をクリックしてしまうことがあげられます。

 

この場合に『記事と思ったのに…』となってしまって、

すぐに広告から離脱してしまうことがあり、

そのため、クリック単価がさがってしまう恐れがあります

 

 

 

Googleアドセンスのインフィード広告の設定方法は?

こちらではGoogleアドセンスのインフィード広告の設定方法について、

ご紹介していきたいと思います。

 

まずはGoogleアドセンスのマイページにアクセスして、

広告ユニット』を選択しましょう。

 

 

 

次に上記画像で赤く示した

新しい広告ユニット』を選択します。

 

 

 

するといつもは、

『テキスト広告とディスプレイ広告』

『関連コンテンツ』

しかない広告の種類に、

『インフィード広告』が表示されています。

 

Googleアドセンスからインフィード広告のメールが来ていない方に、

同じ画面にアクセスしていただくと、

まだ『インフィード広告』は表示されていませんでしたので、

現段階では招待メールがないと表示されないようです

 

なので、まだ招待メールが来ていない方は、

もどかしいかもしれませんが、すこし待っていましょう。

 

 

 

『インフィード広告』を選択すると、

上記画面が表示されます。

 

この画面では、

インフィード広告のデザインを選択できるようです。

 

最適な広告デザインは、

やっぱりコンテンツに溶け込んだデザインが

一番、効果的と思いますので、

表示させたいコンテンツに溶け込むようにするのが、

良いかと考えられます。

 

 

 

Googleアドセンスのインフィード広告のデザイン選択をすると、

上記画像に移行しますので、

画像右側の赤く示したところから、

デザインの詳細設定を行なっていきましょう。

 

この時のコツとしては、

上記でもご紹介しましたが、

ご自分のコンテンツに溶け込むデザインにすることがポイントです。

 

デザインが決まれば、

あとは『保存してコードを取得』を選択して、

コードを表示させたいコンテンツ間に挿入すれば完了です。

 

少し手間がかかりますが、

その分、収益は見込める広告ユニットになると思いますので、

Googleアドセンスからインフィード広告の招待を受けた方は、

是非、お試しくださいね。

 

私の方でも、

このGoogleアドセンスのインフィード広告の詳細が、

詳しくわかり次第、こちらでご紹介していきたいと思います。

 

今回のようにGoogleアドセンスに関することだったり、

ブログで稼ぐノウハウを今だけ無料でメルマガ講座にて公開しています。

 

更に全22冊、約430ページの『教科書』もプレゼントしていますので、

是非、メルマガ講座にご登録いただきダウンロードして下さいね。

 

NAOメルマガ講座のお申し込みは下記になります↓↓