こんにちはNAOです。

 

私は楽天アフィリエイトと、

Googleアドセンスをメインに使い

ブログだけで毎月100万円以上を稼いでいるんですが、

『楽天アフィリエイトは稼げない』という話をよく聞きます。

 

実際には、楽天アフィリエイトだけでも月100万円以上は稼げるので、

なんでこういう意見が多いのか、

私の中では『?』がいっぱい浮かんでいたりします。

 

なぜこんなことが言えるかというと、

実際に私は楽天アフィリエイトだけで、

月100万円以上を稼いでいる実績があるからです

 

嘘をついていると思われても嫌なんで、

一応、月に100万円を稼いだ証拠画像を載せておきましょう。

 

この月はGoogleアドセンスの収入が50万円ぐらいだったので、

他の収入源と合わせれば160万円ぐらいになりました。

 

このように私はGoogleアドセンスと、

楽天アフィリエイトを併用して毎月100万円以上を

安定して稼いでいるんですが、

一つの記事に二つの違った広告を表示させるので、

それぞれ注意しなければいけない点もあります。

 

注意点を無視すればアカウント停止になってしまったり、

逆に収入が減ってしまったりするので、

細心の注意が必要です。

 

そこで今回はGoogleアドセンスと楽天アフィリエイトを併用する上で、

特に注意しなければいけない点

ご紹介していきたいたいと思います。

 

これから楽天アフィリエイトとGoogleアドセンスを

併用して稼ごうと考えている人、

または既に稼ごうと取り組んでいる方は、

是非、参考にしてみてくださいね。

 

楽天アフィリエイトとGoogleアドセンスの規約の相違

まず注意しなければいけないのが、

楽天アフィリエイトとGoogleアドセンスそれぞれに規約があるということです。

それぞれの規約については下記を参考にしてみてください。

楽天アフィリエイトの規約違反まとめ!

Googleアドセンス禁止規約

 

ここで少し厄介なのが、一方の規約ではOKでも、

もう一方の規約で禁止されている場合があることなんです。

 

例えば、楽天アフィリエイトで

『お酒』『タバコ』『きわどい水着や下着』

などの商品リンクを掲載したとしましょう。

 

この場合、楽天アフィリエイトでは認められているので、

何の問題もありません。

 

ただGoogleアドセンスと併用していたとしたら話は変わってきます。

 

というのも

Googleアドセンスでは

『お酒』『タバコ』『きわどい水着や下着』

などの掲載を禁止しているからなんです。

 

なのでこのような商品リンクと一緒に掲載した時には、

一発でアカウント停止をくらいかねませんので、

十分に注意してくださいね。

 

 

 

楽天アフィリエイトとGoogleアドセンスのデザイン

併用する際には、

楽天アフィリエイトのデザインにも注意しなければいけません。

 

というのもGoogleアドセンスの規約で

『Google 広告を紛らわしい方法で

掲載することは禁止されています。

これには、広告付近のコンテンツを

広告フォーマットに似せることも含まれます。』

このように決められているからです。

 

わかりやすくいうと、

楽天アフィリエイトと併用する場合、

上記の画像のように

アドセンスと見紛う様なデザインにしてはいけないということです。

 

なので、『リンク上に文字を入力する時』や

『画像のみ』にする時は、

できるだけ楽天リンクとわかりやすくしましょう。

 

 

 

楽天アフィリエイトリンクとGoogleアドセンスの位置

併用する時には、

この二つの位置関係も注意しなけばいけません。

 

それは、Googleアドセンスの規約で

このような記載があるからです。

偶発的クリックの誘導

Google 広告のクリックを誘発するような行為は禁止されています。

これには、メニュー、ナビゲーション、

ダウンロード用リンクといったウェブサイトの他のコンテンツと、

誤認させるような方法で広告を配置することも含まれています。

広告の近くにリンク、再生ボタン、ダウンロード ボタン、

操作ボタン([戻る] や [次へ] など)、ゲーム ウィンドウ、

動画プレーヤー、プルダウン メニュー、

アプリケーションを配置する際には注意が必要です。

こうした配置方法は広告の偶発的クリックを招く可能性があります。

たとえ意図していなくてもレイアウトが原因で、

偶発的なクリックが発生してしまったサイト運営者様には、

違反通知が送信される場合があります。

 

ようするに併用する時には、

Googleアドセンスのすぐ上下左右に楽天アフィリエイトを表示するな

ということです。

 

上記は、わかりやすく画像で紹介した図になります。

 

ここまでいっぱい楽天リンクをはることはないと思いますが、

この位置すべてがNGな箇所になります

 

記事の構成の兼ね合いで、

どうしても近くに表示させたいという場合は、

Googleアドセンスと楽天アフィリエイトの間に、

3、4行ほどの文章を入れるようにして、

間隔をあけるようにしましょう。

 

 

 

Googleアドセンスに楽天アフィリエイトが表示される

Googleアドセンスに楽天広告が表示されるのは、

見たことがありますでしょうか?

 

これは楽天がGoogleアドセンスに

広告を出しているからなんです。

 

でもここで覚えておいていただきたいのが、

Googleアドセンスには、

できるだけ楽天アフィリエイトを表示させない方がいいということです。

 

というのも、

楽天アフィリエイトの最大の武器は、

クリックされてからクッキーが30日間残ることですが、

Googleアドセンス上でクリックされた場合は、

クッキーを持つ権利がないからなんです。

 

なので、

楽天アフィリエイトをクリックした後に、

Googleアドセンスの楽天アフィリエイトをクリックすれば、

クッキーが上書きされ権利がなくなってしまうんです。

 

非常に納得がいかないですが、

そんなことで言っていても状況はかわりませんので、

自分でGoogleアドセンスの設定から、

楽天広告をブロックするようにしましょう。

 

 

以上が併用をする際に、

特に気をつけなければいけない点になります。

 

楽天アフィリエイトでは、

やり方さえしっかりとしていれば、

単体で月に100万円以上どころか200万円を稼ぐことも可能です。

 

是非、Googleアドセンスと上手く併用し、

月収100万円を軽くクリアしてみてくださいね。

 

今回のように楽天に関することだったり、

ブログで稼ぐノウハウを今だけ無料でメルマガ講座にて公開しています。

 

更に全22冊、約430ページの『教科書』もプレゼントしていますので、

是非、メルマガ講座にご登録いただきダウンロードして下さいね。

 

NAOメルマガ講座のお申し込みは下記になります↓↓