こんにちは。NAOです。

 

楽天アフィリエイトをしていると、

報酬が発生した時にポイントで支払われますが、

楽天キャッシュ楽天スーパーポイントの両方で支払われるので、

ちょっとややこしい…と感じる方も多いんじゃないでしょうか?

 

私もこのことについては、

初めは?が頭のなかでいっぱい飛んでいました。

 

そこで今回は、楽天スーパーポイントと、

楽天キャッシュの支払いについて詳しくお話ししたいと思います

 

そもそも楽天スーパーポイントと楽天キャッシュって何?

こちらでは両者を簡単にご説明したいと思います。

 

●楽天スーパーポイント

楽天スーパーポイントは、

楽天市場で買い物をしたり、

楽天カードなどを使っていると自然と貯まってくるポイントです。

 

●楽天キャッシュ

楽天キャッシュは楽天のクレジットカードで購入したり、

楽天アフィリエイトで月3,000円の報酬を超えると貯まるポイントです。

 

 

楽天内で使う分には両者の違いはほどんどないですが、

楽天キャッシュは人に贈ったり、

人からもらったり、換金したりすることができるので、

あくまでも本当のお金のように使いたい方は、

楽天キャッシュの方が使い勝手がいいかと思います。

 

 

 

楽天スーパーポイントと楽天キャッシュの支払われ方!

まず楽天アフィリエイトで報酬が発生すると、

楽天スーパーポイントに支払われるます。

 

ただ楽天スーパーポイントは上限が決まっていて、

月に3000ポイントしか支払われないんです。

 

じゃー月に3000円を超えた支払い分はどうなるのかというと、

この超えた分は楽天キャッシュとして支払われるんです。

 

この楽天キャッシュは楽天スーパーポイントのように上限がないので、

報酬がたとえ月に10万ポイント以上でも支払いに応じてくれます。

 

ちょっとややこしいですよね。

 

 

 

楽天キャッシュの支払い条件は?

では楽天キャッシュで支払いを受ける条件は、

どうなっているんでしょうか。

 

こちらではその条件について詳しくお話ししたいと思います。

 

楽天キャッシュの支払い条件については、

以下の2つの条件でどちらかを満たしている必要があります。

 

  • 楽天カードを所有していること
  • 楽天銀行口座の登録をしていること

 

またこの他にも、

  • 楽天アフィリエイトのIDで楽天銀行口座や楽天カードをつくっていること
  • 楽天銀行口座や楽天カードの発行は報酬支払い月の前月末までに完了していること

など様々な注意点があります。

 

 

 

楽天ポイントと楽天キャッシュは先にどっちを使えばいい?

楽天キャッシュが貯まってくると、

悩むのが楽天スーパーポイントと、

楽天キャッシュどっちを先に使えば有効的?

ということですよね。

 

私、個人的な意見としては、

楽天キャッシュを使える場面ならば、

楽天キャッシュを優先的に使うことをおすすめします。

 

というのも、

楽天キャッシュは楽天市場の中でしか利用できないので、

楽天スーパーポイントは使えるのに、

楽天キャッシュは使えないというシーンが出てくるからです、

 

その点、楽天スーパーポイントは使い道が広いので、

多くのシーンで使うことができます。

 

例えば、楽天スーパーポイントは、

リアル店舗でも使うことができますので、

コンビニなどでお買い物ができます。

 

また、マイルなどの他のポイントへ移行できるということもあります。

 

以上の内容から考えると、

楽天キャッシュを使える時は、

優先的に使って、楽天キャッシュがなくなれば、

楽天スーパーポイントを使うといった使用方法が一番かと思います

 

 

いかがだったでしょうか?

 

楽天スーパーポイントと楽天キャッシュの使い方は、

非常に近いですが、

すこし違ってくるシーンもあります。

 

基本的には、楽天が得をするような形式になっていますので、

自分のメリットと擦り合わせて、

上手く使いこなすようにしましょう!

 

今回のように楽天アフィリエイトに関することだったり、

ブログで稼ぐノウハウを今だけ無料でメルマガ講座にて公開しています。

 

更に全22冊、約430ページの『教科書』もプレゼントしていますので、

是非、メルマガ講座にご登録いただきダウンロードして下さいね。

 

NAOメルマガ講座では無料でご質問なども受け付けていますので、

下記よりお申し込み下さい↓↓