アフィリエイトで最近、人気となっているのが記事の外注化

 

記事の外注化は上手く行うことにより、

今までの倍以上の効率を得ることができます。

 

しかし、間違った方針ややり方をしてしまうと、

衰退してしまうという可能性も。

 

記事の外注化にもメリット、デメリットがありますので、

そうゆう面も、しっかりと頭に入れておかなければいけませんよね。

 

そこで今回はアフィリエイトで記事を外注化する

メリットやデメリットについてご紹介していきたいと思います。

 

アフィリエイトで記事を外注化するメリットは?

まずは記事を外注化するメリットについて、

ご紹介していきたいと思います。

 

アフィリエイト業に変化をつけてみたいという方は、

是非、参考にしてみて下さいね。

 

アフィリエイトで記事を外注化すると自分の時間が増える

やはりこのメリットは、

記事を外注化することでは一番の魅力ではないでしょうか。

 

自分の時間が増えるということは、

休んでも良いし、他の作業や勉強にも使ってもいいんです。

 

特に記事の執筆に時間がかかってしまう方におすすめで、

やり方によっては、

画像の挿入や文字の装飾など、

ほぼ自分で行う作業がない仕上がりにもなりますよ。

 

 

アフィリエイトで記事を外注化すると継続できる

アフィリエイトが稼げない理由として、

一番多いのが記事の執筆を継続できないということです。

 

やはり普段から記事の執筆が慣れていな方にとっては、

継続するのは本当に辛いと思います。

 

またアフィリエイトでは、

記事の執筆が単調で飽きてしまうこともあります。

 

私自身もアフィリエイトを始めたころは、

本当に記事の執筆が苦手でしたので、

記事を外注化していなければ、

今頃は、継続していないかもしれません。

 

得に記事の執筆が苦手な方や、

継続することが苦手な飽き性の方などは、

是非、取り入れてみて下さい。

 

 

アフィリエイトで記事を外注化すると記事数が増える

アフィリエイトでは記事を多く作成することが、

収益を上げる近道とも言われております。

 

しかし自分1人で記事の執筆を行っていては、

1日に作成できる記事数は限られてきますよね。

 

そこで記事を外注化することにより、

記事を量産することができるんです。

 

多い方だと1日に5記事〜10記事を作成する方もいるほどで、

そんなサイトはそれだけコンテンツも豊富になるため、

アフィリエイトで収益が上がって当然ですよね。

 

 

アフィリエイトで記事を外注化すると綺麗に仕上がる

アフィリエイトを行っている方の大半は、

今までに記事の執筆経験がない方ですよね。

 

記事の自動作成ソフトなどの手段もありますが、

やはり記事は専門の方にお任せするのが一番綺麗に仕上がります。

 

記事構成がバラバラの記事より、

綺麗な構成の記事の方が読みやすいですし、

アフィリエイトの報酬もあがりやすくて当然ですよね。

 

また記事を外注化するということは、

その外注様の技術を勉強することもできるため、

まさに一石二鳥ですよね。

 

 

 

アフィリエイトで記事を外注化するデメリットは?

ここからは、

アフィリエイトで記事を外注化するデメリットについて、

詳しくご紹介していきたいと思います。

 

外注化はプラス面を見がちですが、

是非、マイナス面を頭に入れておいてくださいね。

 

アフィリエイトで記事を外注化するには報酬を払わなければいけない

記事を外注化するということは、

当然のことながら報酬を支払わなければいけません。

 

アフィリエイトである程度稼ぐことができているのであれば、

この外注化での出費はあまり負担になりませんが、

まだまだ稼げていない方ですと負担になり得る場合もございます。

 

アフィリエイトで収入を増やして楽になろうと思っているのに、

逆に減らしてしまい自分を苦しめたのでは、

何をしているのかわからないですよね。

 

そうならないためにも、

アフィリエイトでは自分の中である程度のノウハウを組み上げてから

記事の外注化をすることをおすすめします。

 

 

アフィリエイトで記事を外注化すると初めは時間をとられる

記事の外注化では対人となりますので、

方針や文章構成、特色などを伝えなければいけません。

 

この作業をしないと、

修正点ばかりが多くなってしまい、

結果的に自分で記事を執筆した方が早いということもあります。

 

そうならないためにも、

アフィリエイトで記事を外注化した際には、

初めは面倒かもじれませんが、

みっちりと時間をつかい外注様と打合せをすることをおすすめします。

 

 

アフィリエイトで記事を外注化すると自分の特色が出しにくい

記事を外注化した際に、どれだけ外注様を教育しても

執筆する人間自体が違いますので、

やはり文章の特色が違ってきます。

 

そのため出来上がってきた記事を編集しても、

自分の特色が出しづらくなってしまうんです。

 

こればかりは外注様との相性にもよりますので、

多くの外注様にお願いし、

その中から自分と相性の合う方を探すしかありません。

 

私は早い段階で良い外注様に出会い、

自分の特色を出せる記事に仕上げていただいておりましたが、

アフィリエイトでこのような外注様に出会うには、

すこし時間がかかることを覚悟しておいた方がよさそうです

 

 

アフィリエイトで記事を外注化すると真似をされることがある

アフィリエイトで記事を外注化するということは、

同業者の方もおられることも頭に入れておいて注意する必要があります。

 

記事を作成する際に、

記事の構成や、アフィリエイトの仕方を伝えなければいけないため、

自分がこれまで培ってきた情報を開示することになるからです。

 

中には、外注で得られた情報を

自分のサイトで使い真似をする方もおられます。

 

ですので、アフィリエイトの情報などを真似されたくないという方は、

記事の外注化の仕方に工夫を加えることをおすすめします。

 

 

記事を外注化した成果は?

これまでにメリット、デメリットをご紹介してきましたが、

私は記事の外注化に大賛成なんです。

 

というのも記事作成が嫌いな私にとっては、

この上ない手法になるからです。

 

 

私はアフィリエイトで積極的に記事を外注化させ、

本業がある傍らで、

多い日には1日で5記事ほど作り上げる日もありました。

 

その甲斐があってか、

開始1年も満たない間に、

月収100万円を突破することができました。

 

またその後も継続して外注化することにより、

質の良いコンテンツを提供できるようになり、

アフィリエイトだけで年収1000万円以上を軽く超えることができるようになりました。

 

ここまでくるとデメリットは?

と考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

実際に私も外注化のデメリットには本当に悩まされました。

 

しかし一般的にデメリットと呼ばれているものでも、

やり方によってはそれをカバーできる方法もあります。

 

それも誰でもできるやり方でカバーできるんです。

 

そうなれば記事の外注化をしない手はないですよね。

 

是非、アフィリエイトをされている皆さんも、

一度、お試ししてはいかがでしょうか?

 

 

いかがだったでしょうか?

 

私もアフィリエイトでは、

外注化を行い記事を量産しました。

 

結果としては、初めは少し時間を取られましたが、

後には、それ以上の時間や報酬が帰ってきました。

 

アフィリエイトで自分一人の力に限界を感じられた方は、

是非、こちらでご紹介する記事の外注化のメリット、デメリットを参考にし、

導入を検討してみて下さい。

 

今回のようにアフィリエイトに関することだったり、

ブログで稼ぐノウハウを今だけ無料でメルマガ講座にて公開しています。

 

更に全22冊、約430ページの『教科書』もプレゼントしていますので、

是非、メルマガ講座にご登録いただきダウンロードして下さいね。

 

NAOメルマガ講座のお申し込みは下記になります↓↓