こんにちは〜さん。NAOです。

 

実は最近、

『ブログを始めたんですが、やる気がでないんです。』

『NAOさんはどのようにしてやる気を出していましたか?』

という相談をよく受けるようになりました。

 

ブログ運営の始めの頃は、

作業量に比例して収入が上がらないこともあり

やっぱりやる気が出ない方が多いようです。

 

そこで今回は、

ブログをついついやりたくなってしまうように

やる気の出し方についてご紹介していきたいと思います。

 

やる気を出すには環境を作りましょう

まずは、自分のやる気が出る環境を、

自分自身で知っておくことが大切です。

 

というのも、

やる気のでる環境って人ぞれぞれ違うからなんです。

 

例えば私の場合は、

普段は自宅で作業しているんですが、

やる気の出ない時は、

お気に入りのカフェにいって作業をしています。

 

また、私よりもすごい方がいっぱいいる

コミュニティに参加したりもしますし

ブログ仲間とおしゃべりをしたりします。

 

こうすることで、

自分の気分が変わったり、

考えがすり替えられますので、

自然とやる気が出てくるんです。

 

『物事を始めるには環境から』

という言葉があるように、

まずはやる気が環境を自分で作ってみてください。

 

 

 

やる気が出ない時は目的や目標を細分化しましょう

やる気が出ない時って、

『自分にはできない』

『稼ぐ意味がわからない』

『こんなことをしていて稼げるのか』

といった考えになりがちです。

 

そこで、

なんの為に稼ぐのか

ということをハッキリさせることで、

やる気を出すことができます。

 

例えば私の場合なら、

月間で1000万円稼ぐことができたら、

ニューカレドニアに1ヶ月ほど滞在する計画を立てています。

 

そのために必要な費用やビザ、言語やホテル、

交通ルールや文化、生活知識など、

とても細かく調査するんです。

 

そうすることで、

実際にいった時の自分をイメージできるので、

やる気が湧いてくるんです。

 

とても楽しくできますので、

目標や目的をまだ明確化できていない方は、

是非、明確にする時間を割いてみてください。

 

 

 

やる気が出ない時は休暇を取る

やる気が出ない時には、

おもいきって休暇をとることも大切です

 

実際に私も始めたての頃は、

本当に時間がなく、

睡眠時間を削ってブログをしていたこともあり、

頭が回らず思うようにいかないことがありました。

 

そんな時ってやっぱりやる気が削がれてしまいますよね。

 

そこで思い切って、

1日30分だけ寝る時間を作ったんです。

 

そうすることで睡魔も飛び、

スッキリとした頭で取り組めますので、

作業もはかどり、やる気が出てくる

というサイクルを作ることができました。

 

頑張ることも大事ですが、

たまには息抜きをすることも大事ですよ。

 

ただ息を抜きすぎると、

返ってやる気を削がれる原因にもなりますので、

あくまでも適度にしてくださいね。

 

いかがだったでしょうか?

 

やる気の出し方は

この他にもまだまだあります。

 

やる気は人それぞれ出し方が違いますので、

自分のやる気が出る方法を見つけ出して、

稼ぎ続けてくださいね。