こんにちは。NAOです。

 

私は2017年の7月より、

和歌山県の白良浜というビーチの近く住んでいます。

 

この白良浜というビーチは聞いたことがあるかもしれませんが、

関西で一番人気があるビーチで、

夏の間は本当に多くの方々で賑わいます

 

今回はこの白良浜というビーチの近くの家で、

実際に住んでみた感想や気付いたことなんかをご紹介したいと思います。

 

白良浜という海(ビーチ)って?

まず白良浜とは何?と言う方のために、

白良浜についてお話ししていきたいと思います。

 

白良浜は、和歌山県西牟婁郡白浜町にあるビーチで、

白い砂浜が特徴的で、

ハワイのワイキキビーチの友好姉妹浜でもあるそうです

 

 

 

なぜ白良浜という海(ビーチ)の近くの家に住んだのか?

なぜ、私がこの白良浜というビーチの近くに住んだかと言うと、

第一の理由としては、

やっぱり私は海が好きだからです。

 

海はものすごい癒されますし、

新しい考えなんかもでてくるからです。

 

ものすごく単純ですよね。笑

 

第二の理由としては、

白良浜は海や砂浜がものすごい綺麗だからです。

 

綺麗なビーチの雰囲気が大好きな私にとったら、

まさにもってこいな状況ですよね。

 

白良浜のビーチや観光スポットは

白浜観光協会の公式ホームページ

からご覧頂けますので、

是非、ご覧になってみてください。

 

第三の理由としては、

私はジェットスキーをするんですが、

綺麗な海で運転したかったからです。

ジェットスキーとは、

上記画像の乗り物です。

 

私のインスタグラムからの転用なので、

私が写り込んでしまっていますがご了承ください。

 

綺麗な海で運転するジェットスキーは本当に最高ですので、

機会があれば、是非、乗ってみてくださいね。

 

 

 

海(ビーチ)の近くの家に住んでみた感想!

海(ビーチ)の近くの家に住んでみた感想としては、

やっぱり癒されます

 

これは人ぞれぞれ違うかと思いますが、

海好きな方からすれば最高な環境だと思います。

 

海に行きたいと思えば、

歩いて行くことができますし、

昼寝をしたいと思えば、

波音や人が楽しそうに遊ぶ声をバックに昼寝することができます。

 

また私はほとんど毎日、海を見にビーチに行きますので、

自然と知り合いも増えてきます。

 

大企業の社長さんや、芸能界の方、

長期休暇で滞在している外国の方など、

普段、生活していたんだったら、

絶対に知り合えない方と知り合うことができています。

 

ここまで聞くといいことばっかりかと思われるかもしれませんが、

実際はそうではありません。

 

時間的、金銭的な余裕ができたといっても、

私もまだまだしなければいけないこともあります。

 

その意欲が湧いてこないというのが、

最大の欠点かもしれません

 

そう考えれば、

一時的に住むのはいいかもしれませんが、

これからまだまだ仕事を頑張って行きたいと言う方は、

海(ビーチ)の近くの家に永住はしない方がいいと思います

 

 

 

海(ビーチ)の近くの家に住んでみて気付いたこと!

海(ビーチ)の近くの家に住んでみて気付いたのが、

ビジネスチャンスだらけ!』と言うことです。

 

白良浜という地は、

家族連れの方々や10代〜20代の若者達がよく訪れるんですが、

メインで仕事をしている方が、

ほとんど50歳〜60歳の方々なんですよね。

 

なので、どこかニーズがずれていたり、

求めるサービスがなかったりするんです

 

例えば、白良浜というビーチには、

甲子園球場などでよく見るビール売り子がいません。

(このことについては、実際に私が観光協会に問い合わせたところ出店の許可がおりませんでした)

 

またお酒を飲めるBARが2,3件ほどしかないため、

満席で入れないと言うことが多々あります。

 

他には、リラクゼーションサービスなども充実していないので、

出張リラクゼーションサービスなんかをしても面白いかな?

とも考えています。

 

このように現在の白良浜周辺では、

需要に比べ供給が間に合っていない状況なんです

 

これは実際に住んで生で現状を見て、

多くの方の意見を聞かないとわからないことです。

 

海(ビーチ)の近くの家に住むということは、

遊びだけでなく、

こんな勉強にもなりますので、

ぜひ、お時間が許す方は、

海(ビーチ)の近くの家に住んでみてくださいね。

 

なお私の方では、

私のように時間的、金銭的な余裕を作りたい方のサポートもさせていただいております。

 

その一部の内容を今だけ無料でメルマガ講座にて公開しています。

 

更に全22冊、約430ページの『教科書』もプレゼントしていますので、

是非、メルマガ講座にご登録いただきダウンロードして下さいね。

 

NAOメルマガ講座では無料でご質問なども受け付けていますので、

下記よりお申し込み下さい↓↓