私は小さい頃からあまり涙を流して泣くことがない性格でした。

 

怪我をしても、辛い時や悲しい時、

感動するような出来事にあってもです。

 

ですので、人が涙を流して泣けることが、

羨むこともありました。

 

そのな私ですが、

最近ではとても多くの場面で泣くことが増えたんです。

 

今回は私が泣けるようになった経緯や心の変化など

ご紹介していきたいと思います。

 

私が泣ける場面

スクリーンショット 2016-08-11 23.03.14
出典:http://b-o-y.me/

私が一番に涙を流して泣けるようになったのは、

どんな場面でもという訳でなく、

やはり感動した時が一番多いようです。

 

感動する場面というと様々ございますが、

その中でも一番に泣ける場面が、

人が夢を叶えた時』や『夢を叶えようと頑張っている時』です。

 

このような場面を見ると、

8割の確率で涙ぐんでいます。

 

最近でいうとボクシングのタイトルマッチ

テレビで見ている時に泣きました。

 

一緒に見ている人には

『格闘技で泣いている人間を初めて見た』

と言われ笑われたほどです。

 

他にも、変わった場面では、

西日本最大の夜景が見えるレストランで、

食事をしている最中に達成感から泣きました。

 

一緒に食事をしていた方は

突然、私が泣き出したため、とても驚かれたほどです。

 

 

 

泣けるようになった経緯

mobile_5ee034d020fafe21c0e9bad9d2d8a524
出典:http://net-business-library.com/

私が泣くようになったのは、

夢に向かって頑張っている時の辛さや、

夢を叶えた時の達成感など

自分が体験したことが一番の原因だと思います。

 

今まで、何一つまともに夢を追いかけず、

継続し達成もできなかったため、

応援していただける喜びや、感謝、辛さ、達成感、屈辱感、悔しさなど、

そんな感情を味わう機会がなかったためです。

 

このような感情を味わうことができたのも、

私の場合はこのインターネットビジネスでした。

 

人生で一回ぐらいは本気でなにかを取り組みたいと思い、

隆起したことがきっかけでした。

 

思い通りにいかずに悔しい想いをしたこともありますし、

自分が立てた計画通りに進んでいないため、

徹夜で作業をすることもありました。

 

また疲れている私を気遣って、

食事に連れて行ってくれる方がいたり、

いつも影ながら応援してくれる方々もおりました。

 

私が本気で取り組むことで、

手を差し伸べて力を貸してくれたり、

多くの方が応援してくださったり、

芽生える感情も大きなものになったのだと思います。

 

このことはインターネットビジネスだけでなく、

他のどんなことにも言えることだと思うんです

 

ですので、私は他人でも夢を追いかけているシーンや、

夢を叶えたシーンを見た際に共感して泣けるようになったのだと思うんです。

 

やはり人間は自分が体験して初めてわかるものだと思いますし、

体験していない方に理解しろというのは、

過去の他人の気持ちがわからない自分のように不可能に近いと思います。

 

まだ頑張れることが見つけることができない方や、

やる気が起こらな方などもいらっしゃると思いますが。

一度、自分の中の固定概念を外し、

何かをやり遂げてみるのもいいものですよ

 

今回のように生き方に関することだったり、

ブログで稼ぐノウハウを今だけ無料でメルマガ講座にて公開しています。

 

更に全22冊、約430ページの『教科書』もプレゼントしていますので、

是非、メルマガ講座にご登録いただきダウンロードして下さいね。

 

NAOメルマガ講座のお申し込みは下記になります↓↓