芸能情報やスポット情報、行事情報など、

様々な情報をまとめて紹介する『ごちゃ混ぜブログ』。

 

それとは逆に、

芸能情報だったら芸能情報だけ、

スポット情報だったらスポット情報だけを紹介する『特化型ブログ

 

トレンドブログを始める時に、

どっちの形でブログを作り上げていったらいいか、

悩んでしまう方も多いんではないでしょうか?

 

実際に私もトレンドブログを始める時に、

どちらが良いのかということは本当に悩みました。

 

現在、私の方では両方の形のブログをもっておりますので、

今回はその実践面の生の声も含め

『ごちゃ混ぜブログ』と『特化型ブログ』に焦点を絞って、

ご紹介していきたいと思います

 

ごちゃ混ぜブログのメリット

記事を書くネタが豊富

ごちゃ混ぜブログのメリットはこれに尽きると思います。

 

ごちゃ混ぜブログは、

ジャンルやテーマが限定されないのでネタが無限にあり、

アクセスが集まりやすい好きなネタを選ぶことができます

 

ちょっとした生活の話から一大ニュースまで、

本当に様々なネタを選んで書くことができますので、

ネタ選定が得意でない方におすすめです。

 

また書くネタが豊富ということは、

ライバルを回避できるキーワードも見つけやすいですので、

ブログ初心者の方にはもってこいですよね。

 

 

 

ごちゃ混ぜブログのデメリット

ページビューが低くなる

ごちゃ混ぜブログでは読者にとって興味のない記事までも、

自然に提供することになってしまいますので、

せっかく自分のごちゃ混ぜブログにアクセスしてもらっても、

1ページ読んだらその場で帰られてしまいます

 

関連記事やサイドバーに記事を表示していても、

やっぱり関心を示してもらいにくい為なんです。

 

そんなことから、

ブログの滞在時間や直帰率が悪くなり、

SEO的にあまり良くない影響がでてきてしまいます

 

 

リピーターがつきにくい

ごちゃ混ぜブログでは特化型のブログと比べて、

あるジャンルに特化した記事を書かないことから、

単発で終わってしまうネタが多く出てきます。

 

ですので、せっかく来ていただいた読者さんが、

調べたジャンルに対してコンテンツが薄い為、

リピーターになってくれにくいんです

 

例えば、あなたがサッカーが好きで、

サッカーについての情報を知りたいのに、

その情報があまりのっていなかったら、

また参考にしたいと思いませんよね。

 

ですので、ごちゃ混ぜブログでは、

常に新規の読者を呼び込んで開拓していかなければいけません。

 

 

ペナルティや警告を受けやすい

ごちゃまぜブログでは事件や芸能、季節系が多く、

記事の内容がどうしてもライバルと被ってしまう場合があります。

 

そんなことからごちゃ混ぜブログは、

ペナルティを受けやすいと言われておりますが、

実際に私の方ではペナルティや警告を受けたことはありません。

 

オリジナリティのある良質な記事を書くことが

このペナルティや警告から回避する技なのかもしれませんね。

 

 

 

特化型ブログのメリット

ページビューが高くなる

特化型ブログではなんといっても、

これが最大の武器になります。

 

なぜPVが高くなるかというと、

アクセスしてきた読者にとって、

関心のある記事が多数あるからです。

 

例えば、あなたがサッカーについてあるブログを見ていた時に

サッカーに関する情報がサイドバーに表示されていたら、

ついクリックして何記事も読んでみたくなりませんか?

 

当然なると思いますが、

このようにあるジャンルに特化したブログは、

専門性が高ければ高いほどPVが高くなる傾向にあります

 

 

リピーターがつきやすい

上記の続きになりますが、

ではサッカー好きのあなたは、

サッカーばかりのブログをまたチェックしたいと思うのではないでしょうか?

 

またサッカーというジャンルよりさらに絞って、

セレッソ大阪という専門的なジャンルにすれば、

さらにこのブログをまたチェックしたいと思うのではないでしょうか?

 

このように、特化型ブログでは、

PVが高くなる+リピーターがつきやすいメリットもあります。

 

 

上位表示されやすい

Googleの高品質サイトに求める条件として、

専門性、権威性、信頼性があります。

 

そんなことから考えても、

特化型ブログというのはSEO的にも有利になります。

 

例えば、『人気のサッカーチーム』という記事が、

芸能情報や季節系など色々な記事があるブログにある場合と

サッカーに特化したブログにある場合では、

どちらが信頼できるでしょうか?

 

やっぱりサッカーに特化したブログの方が信頼できますよね。

 

 

 

特化型ブログのデメリット

ジャンル選びに失敗したら稼げない

『アクセスさえあればアドセンスで稼げる』

そんな考えでアドセンスしか収入形態を入れれないジャンルを選んでしまった時に、

もしアクセスが集まらかったらどうなるんでしょうか?

 

答えは見えていますよね。

そんなことから特化型ブログを運営する時には、

他の稼ぎ方も入れることができるジャンルを選ばないといけません。

 

やり方によっては、

アクセスが少なくても稼ぐこともできますので、

このジャンル選びは特化型ブログを作る前に、

作戦を練ってしっかりと選ぶ必要があります

 

 

ネタが限られる

作戦を練るということでは、

初めに100個ぐらいのネタは探してブログを作るようにしなければいけません。

 

というのも特化型ブログでは、

あるジャンルに特化してブログをつくるため、

ネタが限られてきてしまうからなんです。

 

実際に特化型ブログをスタートしても

20記事くらいまではスイスイ書けるんですが、

100記事くらいになると、

どんなことを書けば良いかわからないといった話もよく聞きます。

 

まずは特化型ブログを作る前に、

ネタを書き出してみましょう

 

 

キーワード選定が難しい

特化型ブログではアクセスを集めるのが難しくなってきます。

 

というのも、特化したジャンルでつくり込みますので、

アクセスがあるキーワードが限られてくるからなんです。

 

そのためキーワードの選定が難しくなることから、

見当違いなキーワードで記事を作成してしまう恐れもあります。

 

キーワードリサーチを慎重にしすぎて、

時間が掛かってしまうということもありますので、

キーワード選定にある程度、慣れてからの方が良さそうですね。

 

 

 

ごちゃ混ぜブログと特化型ブログのまとめ

では実際にごちゃ混ぜブログと特化型ブログでは、

どっちが稼げるの?ということですが、

簡単にまとめるとブログ初心者の方はごちゃ混ぜブログがおすすめです。

 

これは、ごちゃまずブログの方が、

ジャンルやネタ、キーワード選定がわかりやすいからです。

 

逆にごちゃ混ぜブログで稼ぐコツを掴んだ方は特化型ブログがおすすめです。

 

現在のSEO的にも特化型ブログの方が良く、

今後、長く稼げる可能性が高いからです。

 

私のように両方の形のブログを持つことでも、

リスクヘッジにもなりますので、

複数のブログを持って自分なりの稼ぎ方を見つけるのもおすすめですよ。

 

今回のようにアフィリエイトに関することだったり、

ブログで稼ぐノウハウを今だけ無料でメルマガ講座にて公開しています。

 

更に全22冊、約430ページの『教科書』もプレゼントしていますので、

是非、メルマガ講座にご登録いただきダウンロードして下さいね。

 

NAOメルマガ講座のお申し込みは下記になります↓↓