こんにちはNAOです。

 

2017年11月21日にDeNAの子会社である

MERY(メリー)が復活しましたね。

 

MERY(メリー)の復活は、

今後、検索順位にどのように影響いくかは、

まだはっきりとわかっていませんが、

ブログサイトを運営する上で、

今のうちから意識しておかないといけない点

今回はご紹介していきたいと思います。

 

そもそもMERY(メリー)って何?

そもそもMERY(メリー)って何?

という方のために、

まずはMERY(メリー)について簡単にご紹介したいと思います。

 

MERY(メリー)とは、

女の子なら知っている方も多いと思いますが、

10代〜30代の女性をターゲットにしたサイトで、

女性のファションや恋愛記事、メイクなど、

様々な女性のための情報をまとめているサイトです。

 

簡単に言えばキュレーションサイトですね。

 

過去のピーク時には、

月間利用者数が2千万人にもなった大手サイトで、

最高利用者数が月間300万人の私からすれば、

雲の上のような存在となっているサイトです。

 

 

なぜMERY(メリー)が休止していたの?

MERYは昨年12月に運営を休止していました。

 

MERY(メリー)が運営を休止した理由としては、

画像や記事の盗用、根拠のない不正確な記事の量産が、

組織的に実施されていたことが発覚からと言われております。

 

このことが原因でMERY(メリー)だけでなく、

他の10サイトほども休止していましたので、

DeNAとしては大打撃を負ったということです。

 

簡単にわかりやすくいえば、

勝手に人の記事や画像を使っていたから

ということですね。

 

 

MERY(メリー)の今後は?

今回、MERY(メリー)は復活ということでなく、

新会社を立ち上げ、

新MERY(メリー)として運営をしていくようですね。

 

また新MERY(メリー)は、

DeNAと小学館の共同出資会社が運営し、

旧サイト同様、10~20代女性を対象に、

ファッション中心の記事を公開していくようです。

 

旧MERY(メリー)の記事は使わない!

といているようですので、

新しく再出発!とした形のようですね。

 

以前のようなただのまとめではなく、

これからの流行を作ったり、

色んな企業と提携したり、

自社ブランドを作ったりなど

そういう活動の仕方をしていくのではないかと、

私は個人的に予想しています。

 

 

MERY(メリー)復活でアフィリエイトをしているブログサイトへの影響は?

旧MERY(メリー)とは、

私も同じネタやキーワードでブログサイトを運営していたので、

よく検索上位を取られて、

悔しい思いをしていました。

 

なので、MERY(メリー)が休止すると聞いた時は、

思わずガッツポースをとってしまいました。笑

 

新MERY(メリー)の今後ですが、

私の個人的な見解では、

旧MERY(メリー)ほど検索上位は取れないんじゃないかな?

と考えています。

 

というのも、

旧MERY(メリー)はキュレーションサイトだっただけに、

記事の投稿数が圧倒的に多かったのに対して、

新MERY(メリー)は、独自の記事を作成していくという方向性なので、

そこまで記事を量産できないからです。

 

そのことによって、

旧MERY(メリー)みたいに、

そこまでサイト自体のパワーがなくなるんじゃないかな?

と考えています。

 

といっても大企業なだけに、

一般の方とは比べ物にならないぐらい、

記事を投稿してくるはずです。

 

なので、多少は同じネタで運営しているサイトに、

影響はしてくるんじゃないかな?と考えています。

 

そこで以下からは、

MERY(メリー)復活の大まかな対応策を

2つお話ししていきたいと思います。

 

MERY(メリー)の復活の対応策1

●同じジャンルを運営しない

この対応策は、

何の解決にもならないので、

私的にはあまり好きでない方法ですが、

一番、無難な対応策かと思います。

 

同じ土俵で戦わなければ、

敵視する必要もありませんし、

なにも影響がないためです。

 

ただ、MERY(メリー)が復活したということは、

他のサイトも復活してくるかもしれませんので、

この対応策をとる場合は、

他のサイトのジャンルもチェックしておいた方がいいですよね

 

 

MERY(メリー)の復活の対応策2

●読者ニーズに沿った記事を作成する

こちらは、

真っ向からMERY(メリー)と戦う対応策ですね。

 

現段階の私の対応策はこちらの方です。

 

現在のGoogleは、

読者ニーズをすごく重視していて、

読者ニーズにしっかりと沿った内容の記事が、

検索上位に上がってきております

 

なので、ブログサイトにパワーがなくても、

読者ニーズを捉えていたんだったら、

しっかりと検索上位に上がってくるんですよね。

 

私がつい最近立ち上げたばかりのブログサイトでは、

新規ドメイン、記事数10記事

とまだまだ赤ちゃんレベルの弱小サイトでも、

有名な1キーワードで検索上位に食い込めている状態です。

 

このことからもわかるように、

一個人であっても、

読者ニーズをしっかりと捉えればさえすれば、

大企業にも勝つことができるんです。

 

では、実際に読者ニーズをしっかりと捉えているのは、

Googleはどうやって判断しているのか…。

 

それは、私は記事の滞在時間が大きく影響している

と思っています。

 

滞在時間が長いということは、

詳しく読んでいるということですので、

それだけ読者のニーズに合っていると判断するようです。

 

なので、新MERY(メリー)の対応策としては、

小手先のテクニックなどではなく、

『読者が本当に必要としている記事を作成する』

ということが一番大切ではないかと考えています。

 

読者ニーズを捉えるのは難しいと思うかもしれませんが、

そんな場合はヤフー知恵袋を使い、

狙っているキーワードで、

どんな疑問を持っている方が多いのか?

などを調べて参考にしてみるのもいいですよね。

 

 

まとめ

MERY(メリー)が復活したことで、

自分のブログサイトに影響してくるんじゃないかと、

不安な方も多いかと思いますが、

しっかりとしたブログ運営をしていたんなら、

そこまで影響はないかと思います

 

それより大事なのは、

しっかりとしたブログを運営して、

読者のためににどこまで役に立てるか

ということですので、

まずは基本的なことを再確認するのもいいですよね。

 

今回のようにアフィリエイトに関することだったり、

ブログで稼ぐノウハウを今だけ無料でメルマガ講座にて公開しています。

 

更に全22冊、約430ページの『教科書』もプレゼントしていますので、

是非、メルマガ講座にご登録いただきダウンロードして下さいね。

 

NAOメルマガ講座では無料でご質問なども受け付けていますので、
下記
よりお申し込み下さい↓↓